NILの技術と発見

<植物由来にこだわり身体と環境に優しい製品を開発し続けるNIL社の技術>

◆40年にわたる有機化学の研究実績を集約:当社独自の”届かせる”先端技術

SNP=Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)とは、当社(NIL)独自の技術。一般的なナノ粒子よりさらに小さいサイズで、成分がより浸透・吸収されやすくなるようデザインした状態でナノ化する技術です。肌にやさしいものの、代謝されやすく浸透しにくい植物成分を、無駄なく、効率良く届けるために開発された最先端の技術です。SNPは、頭皮そのもののエイジングケアにも有用な希少価値の高い植物成分を、よりアクティブに働かせてメラニンの産生と輸送を促す先導役となります。

◆植物由来色素100%の白髪染め技術の開発

★シコニンと機能性連結成分を含む染毛剤を、世界で初めて開発(第6624628号)【世界初】
★PCPC(米国化粧品工業会)に登録の複数の化粧品原料を配合【世界初】
★HC染料、塩基性染料、パラベン、シリコン、ジアミン、カチオン界面活性剤、鉱物油、酸化防止剤不使用
*当社はシコニン(紫根由来の古代色素)と機能性連結成分を含む染毛剤を開発し、PCT国際出願を行い、
国内においては特許成立(特許第6624628号)いたしました。この特許技術を用いた製品は世界で初めてです。

株式会社NIL

拠点アクセス

ページ上部へ戻る